沿革


  
昭和27年 世田谷・玉川全円・深沢新町・松沢・目黒の各農協が合併 世田谷目黒農業協同組合が成立する。
昭和30年 現在地に事務所新築。木造2階建。
昭和42年 本店落成。鉄筋3階建。
昭和50年 貯金100億円、長期共済保有100億円達成。
昭和52年 第一次オンラインネットサービス開始。総合口座発売開始。
新玉川線開通記念貯蓄推進運動
昭和53年 優績組合全国表彰
昭和54年 譲渡性貯金発売。第二次オンライン開始。
昭和55年 長期共済保有300億円達成
昭和56年 期日指定定期貯金発売開始、年金共済スタート「いきがい」と命名する。
昭和58年 金融機関第二土曜日休業スタート。優績組合全国表彰。終身共済「ちとせ」発売。
昭和59年 貯金200億円、長期共済保有500億円達成記念大会。
ATM導入、農協倉庫新築、資産管理事業開始、全国ネットサービス開始。
昭和60年 優良農協として東京中央会より表彰。
大口貯金金利自由化、MMC発売開始、優績組合全国表彰。
昭和62年 東京ネットサービス開始。
共済新契約100億円速成、以後毎年100億円の実績を上げる。
親子野菜ふれあい収穫オリエンテーリング始まる。
昭和63年 農林中央金庫表彰
赤堤支店開店。
貯金300億円、共済800億円達成記念大会。
平成3年 長期共済保有1000億円達成記念大会。
サンデーバンキング開始。みどり年金取扱い開始。
平成4年 「JA」マーク及び愛称をJA世田谷目黒とする。
平成5年 第三次オンライン開始。
平成7年 長期共済保有1500億円達成。
平成10年 新情報系システム導入
平成11年 建物更生共済10型発売開始
平成12年 渉外支援システム(ハンディ端末)導入
郵便貯金とのATM相互利用開始
インターネット(モバイル)バンキング取扱開始
経費システム導入
平成14年 「JAバンクシステム」スタート
平成15年 給与システム稼動
新固定資産システム稼動
ホームページ開設
ドメイン取得によりホームページ移動
サイボウズ導入(グループウェア)
平成16年 環境方針制定
購買店舗閉店
平成17年 個人情報保護方針制定
ISO14001認証取得
平成18年 都システム(第三次オンライン)からJASTEM(全国統一システム)に移行
個人向け国債取り扱い開始
生体認証付ICキャッシュカード発行開始
ホームページリニューアル(12月)
平成19年 COSMOSシステム加入
系統BISシステム導入
平成20年 経営管理委員会制度導入(経営役員会)(6月)
本店店舗、仮店舗に移転及び経済倉庫取り壊し(7月)
建替えに伴う本店店舗取り壊し完了(11月)
ファーマーズセンター竣工(12月)
平成21年 ファーマーズセンター、オープン(1月)
指導経済部、ファーマーズセンターへ移転(1月)
ファーマーズセンターに「ハイブリッド式街路灯(風力・ソーラー発電装置)」の設置(1月)
本店、新庁舎着工(1月)
平成22年 本店新店舗竣工(1月)
本店新店舗、オープン(3月)
新JASTEM移行(5月)
赤堤支店統合(7月9日)
JA世田谷目黒 農業まつり(11月28日)
平成24年 基幹システム「compass-JA(財務会計、管理会計、固定資産システム)」導入
JA世田谷目黒・目黒区・世田谷区協働事業
  「地産地消を語ろう!都市農業トークライブ」開催
平成25年 基幹システム「compass-JA(人事給与、資産査定・不動産担保評価、購買、出資金システム)稼働」
山形農業協同組合と友好組合協定締結(6月29日)
JA世田谷目黒・目黒区・世田谷区協働事業
 「農とのふれあいを語ろう!都市農業トークライブ」開催
平成26年 コンパスJA財務会計BPM導入(4月)
総代会制度から総会制度へ移行(6月)
JA世田谷目黒・目黒区・世田谷区協働事業
 「食の安全を語ろう!都市農業トークライブ」開催
平成27年 島根県農業協同組合と友好組合協定締結(7月11日)
JA世田谷目黒・目黒区・世田谷区協働事業
 「子どもと農業!都市農業トークライブ」開催
平成28年東京農業大学と包括連携協定締結(5月11日)
松本ハイランド農業協同組合と友好組合協定締結(6月2日)
あさか野農業協同組合と友好組合協定締結(8月19日)
JA世田谷目黒・目黒区・世田谷区協働事業
 「都市農業トークライブ」開催
Copyright(C) 2003-2017 All Rights Reserved. JA SETAGAYA MEGURO