【参】カテゴリ画像2階層目

JA世田谷目黒 イメージ02

H1

トピックス

トピックス詳細

2017/09/14

営農相談室

9月13日、目黒区立東根小学校3年生がぶどうの房そうじを体験

 9月13日、当JA組合員の根岸真也さんが講師になり目黒区の根岸ぶどう園で目黒区立東根小学校3年生の3クラス101名にぶどうの房そうじの体験をしてもらった。
 はじめに講師の根岸さんが、根岸ぶどう園の概要や実際に使用している農器具について説明し、年間を通しての栽培過程や、都市農業の大切さなどの説明しました。
 その後、生徒達にいつもは実際、木に生っている状態で作業を行っているが、今回はあらかじめ収穫してある、ぶどうを用いて作業を体験してもらいました。生徒達は、各班に分かれ一人一房ぶどうが配られ、ハサミやピンセットを使い、割れている実や、腐っている実を、慣れない手つきで、房から外し、自分達が掃除をしたぶどうを試食していました。また、根岸さんの特別なはからいで、普段高所にある棚で、作業する時に使用している作業用のリフトに試乗しながら記念撮影をして、ぶどうの房そうじ体験が終了しました。